金のネックレスは買取してもらえる?

チェーンが切れてしまったり、宝石部分が取れてしまったりなどしてネックレスがつけられなくなったとき、ネックレスの処分を検討する人も少なくありません。

しかしネックレスが金の場合、買取を依頼すると思っていた金額よりも高値で買い取ってもらえることがあります。

今回は金のネックレスの買取のポイントについて詳しく解説します。

・壊れていても金のネックレスは買取OK?

買取専門店にもよりますが、ネックレスの宝石が取れたり切れたりしてしまっていても買取をしてくれる店が多いようです。

◎買取専門店についてはこちらをご参考ください⇒今日の金買取価格,1gの相場【手数料ナシの金の値段】 | リファスタ

なぜ部分的に破損していても買い取ってもらえるかというと、新しいジュエリーに再加工したり、壊れたアクセサリーを修復したりするときに利用できるからです。

こうした需要の高さから、仮に少し壊れていたとしても金のネックレスの価値がなくなってしまうということはありません。

もちろん、破損の度合いによりスクラップ扱いになると買取価格が大きく下がる場合があることも覚えておきましょう。

・金のアクセサリーの買取価格はどう決まる?

アクセサリー類は、金の相場やデザイン性、重さなどを総合的に判断して価格が決定されます。

万が一刻印がなかった場合でも、買取店で査定をして金だと認定されれば、もちろん買い取ってもらうことが可能です。

アクセサリーの箱や付属品があれば、プラスアルファで値がつく場合が多いため、購入後も捨てずにとっておくことをおすすめします。