金の買取はいつがおすすめ?

せっかく金を売るなら、できるだけ高値で買い取ってもらいたいものです。

金の買取にはちょっとしたコツやテクニックがあるため、適切なタイミングを見極めるようにしましょう。

今回は金の買取の時期に関する3つのポイントをご紹介します。

・金の買取時期を見極める3つのポイント

①金の需要が高まっているとき

金には相場が決められていて、さまざまな影響を受け、価格が日々変動しています。

価格の見極めは需要と供給のバランスに注目してみましょう。

金の需要があるにも関わらず、供給が追いついていない状態のとき、金の価格は高騰する傾向にあります。

このタイミングを見逃さないようにしましょう。

②インフレのタイミング

インフレが起こると、物価は上昇するのに対し、お金の価値は下がってしまいます。

こうなると人々は守りの姿勢に入ってしまうため、資産を守るために現金を金に換える人が増えていくのです。

そうすると物価同様に金の価値も上昇するため、インフレの時期を把握することも大切です。

③円安状態のとき

金は円安のときに価格が高騰する傾向にあります。

これはドルの為替相場の動きが金の買取価格に大きく影響するためです。

なぜこのようなことが起こるかというと、金の取引は基本的に米ドルで価格が計算されているからです。

金の相場をチェックするときは、ドル円の動きにも目を光らせておきましょう。

金の価格は日々変動するものです。

相場の動きをよくチェックし、金の価格が上がるタイミングを見計らって換金するようにしましょう。

▼景気動向をニュースでチェック:景気回復の局面5年11か月と認定 戦後最長ならず 内閣府 | 注目の発言集 | NHK政治マガジン