Author Archives: admin01

金の買取はどこでするのがおすすめ?

金を売るといっても、金の買取を行っている店舗はたくさんあります。

売り方にもさまざまな方法があるため、自分が納得できる店舗で買取を行うようにしましょう。

今回は金の買取手段と方法についてくわしくまとめました。

・金の買取をする方法

①買取専門店へ持参する

初心者の方でも安心して行える方法のひとつです。

最寄り駅などにある買取専門店を探し、直接店舗に金を売りに行きましょう。

専任のスタッフが目の前で査定してくれるほか、相談なども対応してくれるため安心です。

②出張買取をしてもらう

高額な貴金属のため店舗に行くのが不安、売るものが多いといった場合は、出張買取を利用するのもひとつの手です。

専門の業者が自宅に来て査定を行ってくれます。

③宅配買取を利用する

店舗に行く時間がない人などは宅配買取を利用して郵送する方法もあります。

しかし直接目の前で査定してもらえるわけではないため、買取初心者の方にはあまりおすすめできません。

④質屋に売る

質屋の場合、そのまま売却するほか、金を担保に融資を受けることもできます。

金を売るかまだ迷っている場合や、即金がほしい場合におすすめです。

⑤銀行で売る

アクセサリー類などは売ることができませんが、金の延べ棒であれば銀行でも売却が可能です。

意外と知られていないため、選択肢のひとつとして覚えておきましょう。

金の買取は査定士により鑑定結果が異なります。

買取店舗の査定士が信頼できるかどうか、経験や実績などを事前に確認しておきましょう。

金かわからなくても買取はしてもらえる?

「自分が持っている貴金属の金の種類がわからない」、「本当に金が使われているのか不安」、「保証書をなくしてしまった」など、金を売りたくても金かわからないと査定してもらえるか不安なものです。

今回は売りたい貴金属が金かわからないときの買取方法について解説していきます。

・金の種類や純度がわからないときは

保証書や鑑定書をなくしてしまったり、人から譲り受けたものでそもそも金なのかわからなかったりしても、買取専門店では鑑定や査定を行ってくれることがほとんどです。

なぜ金かわからなくても対応可能かというと、比重計や蛍光X線分析装置などの機器を使用して、金の種類や純度は見極められるからです。

例え低純度なものでも、組み合わせのある貴金属でも、正確に測定することができます。

査定にかかる時間も数十秒程度のため、査定のために時間を要する心配もありません。

金かもしれない貴金属がある場合は、まずは鑑定をしてもらうといいでしょう。

・金以外だったら買取してもらえる?

鑑定の結果、金出なかった場合でも買取が可能なケースがあります。

例えば貴金属に銀が混じっていた場合です。

買取価格は金の100分の1くらいになってしまいますが、買取専門店では取り扱っている店舗が多くあります。

ほかにもプラチナやパラジウムといった金属も買取対象に当てはまります。

しかし鑑定結果が金メッキだった場合は、買取不可の店舗がほとんどでしょう。

なぜなら金メッキは金の含有率がほぼないに等しいため、買取対象外となってしまうのです。

ピアスやリングもOK?金の買取リスト

2020年の夏に、金の買取価格が高値を記録したのは記憶に新しいことでしょう。

金の相場は日々変動しているため、金の買取価格が高いうちに家に眠っている金を売りに出すことをおすすめします。

しかし、「金」と一言でいっても、買取専門店ではどのような貴金属を買い取ってもらえるかわからないという人も少なくありません。

そこで今回はどんな貴金属なら買取してもらえるのか、その種類とポイントをまとめました。

・金の買取対応をしてもらえる貴金属まとめ

金の買取というと、指輪やピアス、ネックレスなどのアクセサリー類のみが対象と思い込んでしまう人が意外と多いものです。

しかし買取専門店では金が使われているものなら、どんな貴金属でも買取をしてくれる店舗が多くあります。

例えば仏像や小判、ネクタイピンや金縁メガネなども買取の対象になります。

仏像やアンティークの宝飾品などは、デザイン性や美術価値も査定価格に考慮されるため、思わぬ高値で売れることもあるようです。

ほかにも片耳だけのピアスや刻印の入っていない貴金属、ちぎれたり曲がったりしたものや金の入れ歯なども買取可能なお店があります。

また、ベルトの金具や工業用の金など、宝飾品でなくても買取の対象になります。

きっと買い取ってもらえないだろうと自分で判断することはせず、金の可能性があるものは一度専門の買取業者に相談してみましょう。

もし金かどうかわからない場合は、無料で査定をしてくれる店舗もあるため確認してみることをおすすめします。

金の買取はいつがおすすめ?

せっかく金を売るなら、できるだけ高値で買い取ってもらいたいものです。

金の買取にはちょっとしたコツやテクニックがあるため、適切なタイミングを見極めるようにしましょう。

今回は金の買取の時期に関する3つのポイントをご紹介します。

・金の買取時期を見極める3つのポイント

①金の需要が高まっているとき

金には相場が決められていて、さまざまな影響を受け、価格が日々変動しています。

価格の見極めは需要と供給のバランスに注目してみましょう。

金の需要があるにも関わらず、供給が追いついていない状態のとき、金の価格は高騰する傾向にあります。

このタイミングを見逃さないようにしましょう。

②インフレのタイミング

インフレが起こると、物価は上昇するのに対し、お金の価値は下がってしまいます。

こうなると人々は守りの姿勢に入ってしまうため、資産を守るために現金を金に換える人が増えていくのです。

そうすると物価同様に金の価値も上昇するため、インフレの時期を把握することも大切です。

③円安状態のとき

金は円安のときに価格が高騰する傾向にあります。

これはドルの為替相場の動きが金の買取価格に大きく影響するためです。

なぜこのようなことが起こるかというと、金の取引は基本的に米ドルで価格が計算されているからです。

金の相場をチェックするときは、ドル円の動きにも目を光らせておきましょう。

金の価格は日々変動するものです。

相場の動きをよくチェックし、金の価格が上がるタイミングを見計らって換金するようにしましょう。

▼景気動向をニュースでチェック:景気回復の局面5年11か月と認定 戦後最長ならず 内閣府 | 注目の発言集 | NHK政治マガジン