Category Archives: 貴金属の種類

金かわからなくても買取はしてもらえる?

「自分が持っている貴金属の金の種類がわからない」、「本当に金が使われているのか不安」、「保証書をなくしてしまった」など、金を売りたくても金かわからないと査定してもらえるか不安なものです。

今回は売りたい貴金属が金かわからないときの買取方法について解説していきます。

・金の種類や純度がわからないときは

保証書や鑑定書をなくしてしまったり、人から譲り受けたものでそもそも金なのかわからなかったりしても、買取専門店では鑑定や査定を行ってくれることがほとんどです。

なぜ金かわからなくても対応可能かというと、比重計や蛍光X線分析装置などの機器を使用して、金の種類や純度は見極められるからです。

例え低純度なものでも、組み合わせのある貴金属でも、正確に測定することができます。

査定にかかる時間も数十秒程度のため、査定のために時間を要する心配もありません。

金かもしれない貴金属がある場合は、まずは鑑定をしてもらうといいでしょう。

・金以外だったら買取してもらえる?

鑑定の結果、金出なかった場合でも買取が可能なケースがあります。

例えば貴金属に銀が混じっていた場合です。

買取価格は金の100分の1くらいになってしまいますが、買取専門店では取り扱っている店舗が多くあります。

ほかにもプラチナやパラジウムといった金属も買取対象に当てはまります。

しかし鑑定結果が金メッキだった場合は、買取不可の店舗がほとんどでしょう。

なぜなら金メッキは金の含有率がほぼないに等しいため、買取対象外となってしまうのです。